無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 | トップページ | 5 »

2010年5月 4日 (火)

「足らざる点あれば」「新憲法を」憲法記念日の各党談話

http://www.asahi.com/politics/update/0503/TKY201005030283.html
「足らざる点あれば」「新憲法を」憲法記念日の各党談話

 3日の憲法記念日にあたり、与野党各党はそれぞれ談話を発表した。

 民主党は憲法論議への姿勢について「足らざる点があれば補い、改める点があれば改める」とした。自民党は「日本の歴史と伝統を織り込んだ新憲法の制定に取り組む」と明記。公明党は「(憲法の)三原則を堅持しつつ、環境権や人権拡大を加憲する」。共産党は「改憲の策動はつまずき状態だが、改憲の芽は根絶されていない」などと記した。

 社民党は「9条改悪の地ならしをする憲法審査会を動かさないよう注視する」。国民新党は「現憲法の精神と基本原則を維持しつつ、見直しを自主的に行う」。みんなの党は「時代の変遷にあわせ、改めるべき所、加えるべき所を議論する」とし、新党改革は「新しい時代にふさわしい憲法に改正すべきだ」。たちあがれ日本は「独立国家にふさわしい仕組みの再構築に新憲法が不可欠」とした。

« 憲法9条「変えない方がよい」67% 朝日新聞世論調査 | トップページ | 5 »

改憲動向」カテゴリの記事