無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ●NO BASE!OKINAWA 国会前に460名!鳩山首相に強く迫る! | トップページ | クリントン米長官、21日にも来日 普天間協議の見通し »

2010年5月16日 (日)

参院定数「40程度削減」 民主マニフェストに明記方針

http://www.asahi.com/politics/update/0515/TKY201005150002.html
参院定数「40程度削減」 民主マニフェストに明記方針

 民主党は、参院の議員定数を「40程度削減」することを参院選マニフェストに明記する方針を決めた。消費増税の書きぶりや子ども手当の取り扱いについては協議が難航しており、関係閣僚との調整作業に入る。

 参院の定数削減は、参院民主党会派が14日の会合で決めた。党内には削減幅の明記に反対する意見もあったが、「(数字を)ぼかしていれば本当にやる気があるのかという印象を持たれる」(輿石東参院議員会長)と判断した。

 一方、マニフェスト企画委員会は同日、来年度の新規国債発行額について今年度の44兆円を上回らないとすることを盛り込むことで大筋一致した。消費増税については、細野豪志副幹事長が終了後の記者会見で「次期総選挙後に抜本的な税制改革を実施する。当然、消費税を含む」と説明したが、別の出席者は「消費税の文言が消える可能性はある」と述べるなど、混乱が続いている。

« ●NO BASE!OKINAWA 国会前に460名!鳩山首相に強く迫る! | トップページ | クリントン米長官、21日にも来日 普天間協議の見通し »

「国内情勢」カテゴリの記事