無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 怒りの官邸前行動 | トップページ | 国外も可能性?民主6議員、サイパンなど視察へ »

2010年5月 8日 (土)

5月末でなく、時間かけ成案作りを…国家戦略相

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100508-OYT1T00080.htm
5月末でなく、時間かけ成案作りを…国家戦略相
基地移設

 仙谷国家戦略相は7日収録のBS朝日の番組で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題について、「5月末でなく、少々時間をかけても、何らかの成案、合意を作ることに粘り抜いてほしい」と述べ、「5月末決着」にこだわるべきではないとの考えを示した。

 一方、国民新党の亀井金融相は7日の記者会見で、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)を移設先とする杭(くい)打ち桟橋方式に反対を表明。社民党党首の福島消費者相も東京都内で記者団に「国民新党と手を合わせ、『この計画は望まれていないから実現出来ない』と強く言っていきたい」と沖縄県内移設に反対する考えを強調した。
(2010年5月8日00時49分  読売新聞)

« 怒りの官邸前行動 | トップページ | 国外も可能性?民主6議員、サイパンなど視察へ »

日米関係」カテゴリの記事