無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 人間の鎖、普天間包囲=「閉鎖まで頑張ろう」-1万7000人参加・沖縄 | トップページ | 月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相-普天間 »

2010年5月17日 (月)

月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相-普天間

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051700079
月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相-普天間

 鳩山由紀夫首相は17日午前、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設に関する政府方針に県内移設が盛り込まれた場合、福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)が閣議了解に応じない考えを示したことに対し、「決意は変わりない。5月末に向けて最大限、頑張る」と述べ、あくまで月内の閣議了解を目指す考えを強調した。
 首相は「最初から厳しい状況は分かっているが、国民、日米の安保、日本の平和と安全のために、やらなければいけないことはやる」とも語った。公邸前で記者団の質問に答えた。 
 政府は普天間移設について、米軍キャンプ・シュワブのある沖縄県名護市辺野古周辺に代替滑走路を建設するほか、基地機能の一部を鹿児島県・徳之島などに分散移転する方針。日米間で大枠合意できれば月内に閣議了解したい考えだが、福島氏は「沖縄を見捨ててはならない」と反対の考えを示している。(2010/05/17-10:16)

« 人間の鎖、普天間包囲=「閉鎖まで頑張ろう」-1万7000人参加・沖縄 | トップページ | 月内閣議了解「決意変わらず」=社民反対に首相-普天間 »

日米関係」カテゴリの記事