無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 首相「徳之島へ部隊1000人移転」=普天間移設、徳田毅氏が記者会見 | トップページ | 「裏庭に基地欲しいですか」=ポスト紙に全面広告-米環境団体など »

2010年4月29日 (木)

民主マニフェスト 「同盟深化」盛り込み 普天間移設は触れず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100429-00000057-san-pol

民主マニフェスト 「同盟深化」盛り込み 普天間移設は触れず

4月29日7時56分配信 産経新聞
 民主党の参院選マニフェスト(政権公約)を検討する同党外交安保作業チーム(安住淳座長)は28日、「日米安保条約改定50年を踏まえ、日米同盟の深化の協議を進める」との表現をマニフェストに盛り込む方針を固めた。日米関係冷え込みが指摘される中、「日米同盟を最重視する姿勢」(作業チームの一人)を強調するねらいがある。

 衆院選マニフェストにあった「緊密で対等な日米同盟関係をつくる」との基本方針は維持する。普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題には触れない。

 対中関係は、信頼関係の強化を掲げる一方、中国の急速な軍事力強化を注視する姿勢を記す。オーストラリア、インドとの防衛関係強化を新たに盛り込む方針だ。

 また、「国際的なテロ対策などに積極的に貢献するため、自衛隊の活動のあり方について検討を行う」との文言を盛り込むが、これは国連平和維持活動(PKO)への自衛隊の参加5原則の緩和が念頭にある。

« 首相「徳之島へ部隊1000人移転」=普天間移設、徳田毅氏が記者会見 | トップページ | 「裏庭に基地欲しいですか」=ポスト紙に全面広告-米環境団体など »

日米関係」カテゴリの記事