無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 沖縄関係6議員「県内移設反対」声明発表へ | トップページ | 徳之島移転、賛否明言せず=社民の福島氏 »

2010年4月18日 (日)

すばらしい共同行動の広がり(小樽)

 4月15日、16日と2日間、北海道(小樽と札幌)で講演をしてきました。
小樽の街は粉雪が降って、運河沿いの道を歩く人はほとんどありませんでした。アーケード街で古びたきさってんを見つけ、お話の準備などをしました。こんな寒い日にどれだけのかたがいらっしゃるのだろうと、心配でもありました。
 15日は「新しい情勢と憲法9条」という演題でした。「2010『憲法9条を守る』小樽市民集会」、これは今年で4回目。実行委員会構成団体が、憲法改悪反対小樽共同センター、後志平和運動フォーラム小樽連絡会、小樽・非核平和条例を求める会、山の手九条の会、猫の九条の会、奥沢九条の会、朝里九条の会などで構成されていました。宗教者や市民の皆さんが一生懸命働いていました。民主党の市議さんも実行委員会の中心メンバーでした。
 東京の5・3が幅広いと思っていましたが、小樽の皆さんはそれ以上です。終わってからの懇親会で、「『私と憲法』の読者です。全部ファイルしてありますよ」と言う方が数人いらっしゃったのには感激でした。「高田さんって、もとっとほっそりした方かと思っていました」と言われたのにはギャフンでした(こりゃ、痩せなくてはいかん、昔は痩せていたのですが)。猫好きの皆さんが集まった猫の九条の会が何ともユニークな会でした。
 400人ほどがあつまり、最初に女性たちが中心のオカリナの演奏がありました。私の講演の前に会場から携帯で撮った写真です。(高田)

201004151832_2

« 沖縄関係6議員「県内移設反対」声明発表へ | トップページ | 徳之島移転、賛否明言せず=社民の福島氏 »

民衆の運動」カテゴリの記事