無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 福島氏「自衛隊合憲」認める答弁 ただし「閣僚として」 | トップページ | 核密約、普天間――米国にモノ言えぬ政権でいいのか/名古屋 志位委員長が演説 »

2010年3月13日 (土)

普天間移設「連立内で解決策」 社民・福島氏

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100313ATFS1300313032010.html
普天間移設「連立内で解決策」 社民・福島氏

 社民党の福島瑞穂党首は13日午前のTBS番組で、沖縄の米軍普天間基地の移設問題について「連立の中で解決策を見いだすために社民党として頑張る」と述べ、民主党との連立政権内で国外、県外移設を主張する考えを示した。社民党では阿部知子政審会長が政府が移設先を沖縄県内と決めた場合も連立を離脱せず、政権内で阻止すると11日に発言している。

 福島氏は移設先について「(米領)グアムが一番だ」とこれまでの主張を繰り返しつつ「県外はグアムに行くまでの間のロケーションという形で考えている」とも指摘。期限つきの県外移設も可能との考えを示唆した。

 鳩山由紀夫首相が5月末までの決着を目指す普天間問題で政府はキャンプ・シュワブ陸上部への移設案などを軸に調整を進めている。(12:01)

« 福島氏「自衛隊合憲」認める答弁 ただし「閣僚として」 | トップページ | 核密約、普天間――米国にモノ言えぬ政権でいいのか/名古屋 志位委員長が演説 »

日米関係」カテゴリの記事