無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相 | トップページ | 派遣法改正、閣僚委の設置求める考え 社民・福島党首 »

2010年3月 2日 (火)

自衛隊は違憲? 福島氏の答弁に額賀氏あ然

http://www.asahi.com/politics/update/0301/TKY201003010418.html
自衛隊は違憲? 福島氏の答弁に額賀氏あ然

 自衛隊は合憲か違憲か――。国の基本施策をめぐって、かつての自社さ連立政権の仲間が1日の衆院予算委員会でもめた。

 発端は社民党党首の福島瑞穂少子化担当相。自民党の額賀福志郎元防衛庁長官が「自衛隊は合憲ですね」と質問すると、福島氏は「自衛隊の違憲、合憲については結論を出していない」と答弁した。

 自民党、社会党(社民党の前身)や新党さきがけは1994年6月に連立政権を樹立した。額賀氏は福島氏の答弁にあきれ、社会党の村山富市首相が同年7月に自衛隊合憲と認めたことに触れ、「われわれは社会党に合憲と打ち出させた」と強調した。

 これに対し、さきがけ政調会長だった菅直人財務相は自衛隊合憲の連立合意について「(村山)首相指名の段階では合意はなかった。私はその現場にいました」と反論。額賀氏は「本末転倒だ。あなたたちは政権発足から半年もたっている」と言い返した。

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100302ATFS0102S01032010.html
福島氏「社民、結論出さず」 自衛隊、違憲か合憲かで

 福島瑞穂消費者・少子化担当相(社民党党首)は1日の衆院予算委員会で、自衛隊を「違憲状態」とした2006年の社民党宣言について「全党員で議論をしたが、自衛隊が違憲か合憲かの結論を出していない」と述べ、社民党として自衛隊そのものが合憲かどうか判断していないとの見解を示した。自民党の額賀福志郎元財務相が「現状で自衛隊は違憲か」と質問したのに答えた。

 福島担当相は答弁で、同宣言について「当時の自衛隊がイラクにまで行っている現状、周辺事態法も含めて非常に(行動範囲が)広がっている現状は違憲であるとしたものだ」と説明した。(07:00)

« 「首相を信じる」=普天間県内移設に反対強調-福島消費者相 | トップページ | 派遣法改正、閣僚委の設置求める考え 社民・福島党首 »

「国内情勢」カテゴリの記事