無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 現行計画「好ましい」=姿勢軟化の憶測も-米国務長官 | トップページ | 沖縄知事、陸上案も勝連案も「全くだめ」 普天間移設 »

2010年3月31日 (水)

鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010033100654
鳩山首相「腹案既に用意」=普天間移設

 鳩山由紀夫首相は31日午後の党首討論で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先について「腹案は既に用意している」と述べた。同時に「県内であるとか県外であるとかお答えできない。腹案をおおっぴらにすることはできない時期だ」として、現時点では公表しない方針を改めて強調した。
 また、首相は「現地の了解は取り付けないといけない。全力を傾注する」と強調。「ある時期には地元の皆様のところにお邪魔して、対話したいと思っている」と述べ、移設候補先を自ら訪れ、住民に理解を求めていく考えを示した。 (2010/03/31-15:45)

« 現行計画「好ましい」=姿勢軟化の憶測も-米国務長官 | トップページ | 沖縄知事、陸上案も勝連案も「全くだめ」 普天間移設 »

日米関係」カテゴリの記事