無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« [4月25日県民大会]民意のありか示す時だ | トップページ | 鳩山首相と関係閣僚、夜に協議=普天間移設、政府案で詰め »

2010年3月23日 (火)

参院選に20人以上擁立=みんなの党

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010032200330
参院選に20人以上擁立=みんなの党

 みんなの党の渡辺喜美代表は22日午後、愛媛県宇和島市内で記者会見し、夏の参院選について「最低20人は当選できると選挙のプロが言っているので、20人以上は立てることになろうかと思う」と述べ、選挙区と比例代表を合わせて20人以上の擁立を目指す考えを示した。
 また、自民党内で新党結成を模索する動きが出ていることに関し「新党が一つより二つ、二つより三つの方が全体としての支持は広がる。多様な選択肢ができる」と指摘。「選挙前に連携した方が戦術的に良いという考え方もあり得る」と語った。
 渡辺氏は会見で、参院選の比例代表に元財務官僚で新人の桜内文城氏(44)を擁立すると発表した。桜内氏は昨年の衆院選に愛媛4区からみんなの党推薦(無所属)で出馬、落選している。(2010/03/22-18:

« [4月25日県民大会]民意のありか示す時だ | トップページ | 鳩山首相と関係閣僚、夜に協議=普天間移設、政府案で詰め »

「国内情勢」カテゴリの記事