無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 非核三原則「今後も守る」=首相 | トップページ | 自民、憲法改正の論点整理「天皇の元首性を明記」 »

2010年3月 5日 (金)

福島氏、普天間の国内移設認めぬ=阿部氏反論、社民また混乱

福島さん、がんばれ。国内移設は沖縄の人びとの願いであるはずがない。社民党が参院選で生き残るには当然の意見だ。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010030500003
福島氏、普天間の国内移設認めぬ=阿部氏反論、社民また混乱

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は4日の常任幹事会で、先に同党が決めた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を九州などに移設する案を容認する方針について「問題だ」と述べ、認められないとの考えを表明した。夏の参院選を控え、移設候補地を抱える地方組織の反発を考慮したとみられる。
 これに対し、同移設案をまとめた阿部知子政審会長は「(沖縄)県内移設しか検討されないまま終わっていいのか」と反論。普天間問題での党内対立が再燃した。 
 同党は先月25日の常任幹事会で、九州など県外への移設案を、政府・与党検討委員会メンバーの阿部氏らが私案として提示することを了承した。福島氏はこの会議を途中退席している。機関決定した党方針に党首自らが反対論を唱えるのは異例で、混乱が続く状況に党内外から批判が出そうだ。(2010/03/05 -00:07)

« 非核三原則「今後も守る」=首相 | トップページ | 自民、憲法改正の論点整理「天皇の元首性を明記」 »

日米関係」カテゴリの記事