無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 有事の核持ち込み排除できず 衆院外務委で岡田外相 | トップページ | 社民 憲法解釈を審査する場を »

2010年3月17日 (水)

派遣法改正案、修正で合意…事前面接解禁を削除

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100317-OYT1T00518.htm
派遣法改正案、修正で合意…事前面接解禁を削除

 政府・与党は17日午前、首相官邸で基本政策閣僚委員会を開き、政府が今国会に提出する予定の労働者派遣法改正案の修正で合意した。

 期間の定めのない派遣労働者に限り、派遣先企業が受け入れ前に行う「事前面接」の解禁規定を削除する。同規定の削除は、社民、国民新両党が「派遣労働者への差別を助長するものだ」として要求していた。

 合意を受け、改正案は19日にも閣議決定される見通しだ。基本政策閣僚委員会には菅副総理、平野官房長官、社民党党首の福島消費者相、国民新党代表の亀井金融相、長妻厚生労働相らが出席。菅副総理が、福島、亀井氏らから一任を取り付けた上で長妻厚労相に対し、「事前面接」を解禁する規定の削除を指示した。
(2010年3月17日13時34分  読売新聞)

« 有事の核持ち込み排除できず 衆院外務委で岡田外相 | トップページ | 社民 憲法解釈を審査する場を »

「国内情勢」カテゴリの記事