無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案-普天間移設 | トップページ | 国民新、県内2案 社民は九州北部案も検討 普天間移設 »

2010年2月15日 (月)

普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100215-OYT1T00574.htm
普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」
基地移設

 来日中のジム・ウェッブ米上院東アジア太平洋問題小委員長は15日、都内で記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設に関して、「(移設先には)複数の実際的な選択肢があることだろう」と述べ、現行案の名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部以外への移設を認める可能性に含みを持たせた。

 国民新党が、キャンプ・シュワブ陸上部への移設を提案する方針を固めたことなどを受け、当面、日本国内の議論を見守る姿勢を示したものと見られる。

 ただ、ウェッブ委員長は、「沖縄以外への移設を勧めているのではない。沖縄に機動的な海兵隊があることが、東アジア地域の安定に良い影響をもたらしている」と述べ、県外への移設は好ましくないとの認識を示した。
(2010年2月15日12時15分  読売新聞)

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100215/stt1002151407002-n1.htm
「米と一致のない決定はない」山岡氏、普天間問題でウェッブ上院議員と会談
2010.2.15 14:04
【写真劇場】住宅をかすめるようにして普天間飛行場を飛び立つ米軍機=2009年12月17日午後、沖縄県宜野湾市

 民主党の山岡賢次国対委員長は15日、来日中の米上院外交委員会東アジア・太平洋小委員会委員長のウェッブ上院議員と国会内で会談し、米軍普天間飛行場の移設問題について「米国との一致、コンセンサスのない決定はなされないと思っている。軍事面、経済面など総合的に日米関係や世界平和のために今検討している」と述べた。山岡氏が会談後、記者団の取材に応じた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100215/stt1002151255001-n1.htm
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも
2010.2.15 12:54
沖縄県宜野湾市にあり、住宅地に密接する米軍普天間飛行場

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は15日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題で、17日開催の政府・与党による検討委員会に提示予定の党独自の移設候補地について「なぜ県外が必要かという意見表明は大事だが、(候補地の)名前を挙げることは非常に慎重であるべきだ。交渉をせずに名前を挙げられれば唐突だろう」と述べ、具体的な県外移転先を提示しない可能性を示唆した。都内で記者団の質問に答えた。

 福島氏はまた、国民新党が米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)との統合案に加え、キャンプ・シュワブ(同県名護市)の陸上部への移設案を検討していることについて「名護市民や沖縄県民は沿岸も陸上部もダメだと思っている。なぜ沖縄の中でたらい回しをしようとするのか」と牽制(けんせい)した。

« 社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案-普天間移設 | トップページ | 国民新、県内2案 社民は九州北部案も検討 普天間移設 »

日米関係」カテゴリの記事