無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 防衛力整備有識者懇座長に佐藤氏 京阪電鉄CEO | トップページ | 陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」 »

2010年2月13日 (土)

普天間移設案、再協議=福島氏「国内提示」に反対-社民

福島さんの主張は当然だ。なぜ社民党が移設先候補として県外の地名を出す必要があるのか。阿部さんは間違っている。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010021201072
普天間移設案、再協議=福島氏「国内提示」に反対-社民

 社民党は12日、米軍普天間飛行場移設問題に関するプロジェクトチーム(座長・照屋寛徳国対委員長)の会合を開き、17日の沖縄基地問題検討委員会に提示する新たな移設案について協議した。しかし、福島瑞穂党首が国内の地名を挙げる必要はないと主張、まとまらなかった。
 会合では、国内の移設案を示せば、地元の社民党支持者らの反発を招きかねないとして、移設案を検討委委員の「私案」と位置付けることを確認。照屋氏が案の内容を一任するよう求めた。
 しかし、福島氏は「県外の地名を出すのはいかがなものか。社民党が全国に押し付けるような印象になる」と指摘。検討委委員の阿部知子政審会長らが「社民党の政権公約に『県外』と書いてある」と反論した。16日に改めて協議する。(2010/02/12-21:25)

« 防衛力整備有識者懇座長に佐藤氏 京阪電鉄CEO | トップページ | 陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」 »

日米関係」カテゴリの記事