無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ハイチ自衛隊派遣に反対=共産 | トップページ | 普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋 »

2010年1月28日 (木)

5月までの決着に期待=グレグソン次官補沖縄訪問へ-米国防総省

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010012800130
5月までの決着に期待=グレグソン次官補沖縄訪問へ-米国防総省

 【ワシントン時事】米国防総省のモレル報道官は27日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について、「移設はわれわれが合意した基地再編の基本だ」と述べ、鳩山由紀夫首相が明言した「5月までの決着」に期待を示した。
 また、沖縄県名護市辺野古への普天間飛行場移設に反対する稲嶺進氏が勝利した市長選の結果に関し、日米合意に基づく「ロードマップ(行程表)が、沖縄の負担を軽減する最善の計画だ」と強調。現行計画に基づく移設履行を改めて要求した。
 同省によると、グレグソン国防次官補(アジア・太平洋担当)は27日に日本に向け出発。来週前半まで滞在し、東京で日米安全保障高級事務レベル協議に出席するほか、沖縄県を訪問し、地元当局者と移設問題について協議する。 (2010/01/28-09:54)

« ハイチ自衛隊派遣に反対=共産 | トップページ | 普天間、5月決着に悲観論=「法的措置」発言が波紋 »

日米関係」カテゴリの記事