無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も | トップページ | 内閣法制局長官外す/政府表明 特別補佐人から »

2010年1月15日 (金)

自民 新憲法草案作成へ議論

http://www3.nhk.or.jp/news/t10014989931000.html#
自民 新憲法草案作成へ議論

自民党の憲法改正推進本部は、民主党との違いを明確にするため、憲法改正の方針を明確に打ち出したいとして、新たに独自の憲法草案をまとめることにしており、集団的自衛権の行使といった安全保障など個々の論点について議論を進めています。

自民党は去年、これまでの「憲法調査会」に代わり、新たに「憲法改正推進本部」を設置しました。推進本部は、野党となった自民党が民主党との違いを明確にするためには、憲法改正の方針を明確に打ち出す必要があるとして、平成16年にまとめた党の憲法草案を見直し、新たな憲法草案を作成することにしています。これに向けて、推進本部は、安全保障や地方自治など個々の論点について議論を進めており、14日の会合では憲法9条を中心に議論を交わし、出席者からは「集団的自衛権を行使できることを憲法に明記すべきだ」という意見や、「憲法とは別に『安全保障基本法』を制定して自衛権を明確化すべきだ」といった意見が出されました。推進本部は今後、地方自治や議会の仕組みなどの論点についても議論を深め、ことしじゅうをめどに新たな憲法草案を発表することにしています

« 社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も | トップページ | 内閣法制局長官外す/政府表明 特別補佐人から »

改憲動向」カテゴリの記事