無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 9条を守り、憲法改悪を許さない1・18院内集会、普天間基地撤去、辺野古新基地建設反対 | トップページ | 外国人参政権に賛成60%、反対29% 朝日世論調査 »

2010年1月19日 (火)

内閣不支持44%、初の逆転 小沢氏続投に反対73% 

http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011801000470.html

内閣不支持44%、初の逆転 小沢氏続投に反対73% 

 共同通信社は17、18両日、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐり元秘書の衆院議員石川知裕容疑者らが逮捕されたのを受け、全国電話世論調査を実施した。鳩山内閣の支持率は41・5%で前回調査(10、11両日)から9・3ポイント急落、逆に不支持率は44・1%と10・9ポイント跳ね上がり、昨年9月の内閣発足後、初めて支持率と不支持率が逆転した。

 小沢氏の進退に関しては「幹事長を辞めるべきだ」が39・5%、「議員辞職すべきだ」が33・8%と計73・3%が幹事長続投に否定的な考えを示した。政党支持率、今夏の参院選比例代表での投票先に関する質問でも民主党は数字を減らし、事件に対する国民の厳しい視線が浮き彫りになった。

 土地購入資金に不正はないとして検察批判を展開した小沢氏の説明に「納得できた」はわずか6・3%で、86・0%が「納得できない」と回答した。小沢氏や鳩山由紀夫首相の政治資金問題の参院選への影響については「影響がある」「ある程度影響がある」が計89・5%。

 政党支持率は民主党32・1%と前回調査から6・6ポイント下落して内閣発足後最低の数字となった。自民党は22・7%で5・4ポイント上昇した。

« 9条を守り、憲法改悪を許さない1・18院内集会、普天間基地撤去、辺野古新基地建設反対 | トップページ | 外国人参政権に賛成60%、反対29% 朝日世論調査 »

「国内情勢」カテゴリの記事