無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« イエメンに巡視船供与検討…海賊対策で政府 | トップページ | 労働者派遣法 改正内容修正も 厚労相 »

2010年1月 6日 (水)

普天間移設:長崎の自衛隊施設提示 首相勉強会/移設先に挙がった大村市と佐世保市

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100106k0000m010102000c.html
普天間移設:長崎の自衛隊施設提示 首相勉強会/
移設先に挙がった大村市と佐世保市

 鳩山由紀夫首相の私的勉強会「国家ビジョン研究会」の会合が5日、首相官邸で開かれ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で孫崎享・元外務省国際情報局長が海上自衛隊大村航空基地(長崎県大村市)や陸上自衛隊相浦駐屯地(同県佐世保市)などを移設先とする私案を提出した。

 同研究会は大学関係者など20人から成る「幹事長時代からの私的な勉強会」(鳩山首相)で、孫崎氏は「国際外交・安全保障問題分科会」会長。鳩山首相は5日夕、首相官邸で記者団に「(政府・与党の)沖縄基地問題検討委員会ですべての選択肢をどのようにするか考えていただく」と述べ、キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市辺野古)に移設する現行案や、民主党の小沢一郎幹事長が言及した下地島(同県宮古島市)などあらゆる選択肢を検討する考えを示した。【山田夢留】

« イエメンに巡視船供与検討…海賊対策で政府 | トップページ | 労働者派遣法 改正内容修正も 厚労相 »

日米関係」カテゴリの記事