無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 施政方針演説全文 | トップページ | 首相施政方針演説、テーマは「いのち」 資金問題おわび »

2010年1月29日 (金)

現行案が「最善の選択」=普天間移設で米大使

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
現行案が「最善の選択」=普天間移設で米大使

 米国のルース駐日大使は29日、都内で講演し、米軍普天間飛行場の移設について、2006年の日米合意に基づく現行案が「最善の選択」だと強調し、現計画にのっとった移設履行が望ましいとの姿勢を改めて示した。
 ルース大使は「沖縄の人々の懸念と沖縄の戦略的重要性の間でバランスを取る必要があることは認識している」と述べた上で、同年に合意された米軍再編の「ロードマップ(行程表)」は「両者のバランスを最大限効果的に追求したものだ」と指摘。日米両政府は10年以上にわたりあらゆる選択肢を検討した末、「現行案が最善だと決めた」と強調した。
 同大使はさらに、問題解決に向け「われわれが協調の精神を持って取り組むことができると確信している」と語り、日本政府に建設的な対応を促した。(2010/01/29-15:45)

« 施政方針演説全文 | トップページ | 首相施政方針演説、テーマは「いのち」 資金問題おわび »

日米関係」カテゴリの記事