無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 特集ワイド:この国はどこへ行こうとしているのか 経済同友会終身幹事・品川正治さん | トップページ | 日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化 »

2010年1月 7日 (木)

普天間決着へ3閣僚ようやく本腰 同床異夢の危うさも

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100107AT3S0601706012010.html
普天間決着へ3閣僚ようやく本腰 同床異夢の危うさも

 沖縄県の米軍普天間基地移設問題の5月決着に向け、平野博文官房長官と岡田克也外相、北沢俊美防衛相がそれぞれ動き始めた。問題がこれ以上長引き、日米関係への悪影響が増幅する事態を避けるためだが、独自行動の色彩が強く同床異夢の危うさも秘めている。

 「普天間問題は自分に任せてほしい」。平野長官は4日夜、日本料理店で鳩山由紀夫首相と2人きりで2時間半会談し、こんな決意を伝えた。(10:10)

« 特集ワイド:この国はどこへ行こうとしているのか 経済同友会終身幹事・品川正治さん | トップページ | 日韓、初の安保宣言検討…北の核に連携強化 »

日米関係」カテゴリの記事