無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米の本音は普天間存続=「変化なしがベスト」-鳩山首相が認識 | トップページ | 米朝協議 北朝鮮が肯定的評価 『両国見解の差縮めた』 »

2009年12月11日 (金)

道州制めぐり初会合=経団連と意見交換-総務省

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009121100428
道州制めぐり初会合=経団連と意見交換-総務省

 総務省は11日、道州制の早期実現を求めている日本経団連と意見交換するタスクフォース(作業部会)の初会合を開いた。現政権は道州制に慎重だが、将来的な課題と位置付けて定期的に会合を開き、地域主権戦略会議の議論に反映させる。
 出席者は渡辺周副大臣、小川淳也政務官、逢坂誠二首相補佐官、経団連道州制推進委共同委員長の池田弘一アサヒビール会長ら。 
 渡辺副大臣は会合後、「道州制が数年内にできるかというと難しい」と指摘。まずは国の権限・財源を地方に移譲した上で、最終的に道州制に移行させる考えを示した。(2009/12/11-13:09)

« 米の本音は普天間存続=「変化なしがベスト」-鳩山首相が認識 | トップページ | 米朝協議 北朝鮮が肯定的評価 『両国見解の差縮めた』 »

「国内情勢」カテゴリの記事