無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« ルース米大使が日本側に激怒 岡田外相らの面前で大声張り上げる 普天間移設の年内決着断念で | トップページ | 普天間移設問題 「日米合意見直し困難」 外相、嘉手納統合を断念 »

2009年12月 5日 (土)

「無条件撤去を」志位委員長が普天間視察

http://www.asahi.com/politics/update/1205/TKY200912050225.html
「無条件撤去を」志位委員長が普天間視察

 共産党の志位和夫委員長は5日午前、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設予定地の同県名護市辺野古を視察し、「普天間基地は無条件撤去、辺野古への建設は許さない」と記者団に語った。「移設先を(国内に)見つけるのは海兵隊が抑止力になると考えるからだが、海兵隊は抑止力にならない。日本の平和と安全を脅かす力だ」とも述べ、移設先を探る鳩山内閣を批判した。

 志位氏は、4日には米軍嘉手納基地を抱える同県嘉手納町の宮城篤実町長と会談。岡田克也外相が当初示した嘉手納統合案について「(外相は)撤回したとは言っていない。ここに基地を持ってくるのは正気のさたではない」と批判した。

« ルース米大使が日本側に激怒 岡田外相らの面前で大声張り上げる 普天間移設の年内決着断念で | トップページ | 普天間移設問題 「日米合意見直し困難」 外相、嘉手納統合を断念 »

日米関係」カテゴリの記事