無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間移設先、米と再協議=週内に提案-首相意向 | トップページ | 天皇特例会見「やめた方がいい」総務副大臣 »

2009年12月14日 (月)

憲法生かす運動 強く/9条の会 中国ブロックで交流会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-12-13/2009121301_02_1.html
憲法生かす運動 強く/9条の会 中国ブロックで交流会

 「9条の会 中国ブロック交流会in岡山2009」が12日、岡山市で開かれました。

 全国「九条の会」と中国5県の「9条の会」の主催で、58の地域や職場、分野別の「9条の会」から120人が参加しました。

 全国「九条の会」事務局の高田健さんは、「9条の会」が全国で7443カ所に広がったことを紹介。これまで3回の全国交流会に続き、「今年はブロック別の交流会を成功させ、きめ細かな活動の交流をしたい」と報告。「憲法を守るだけでなく積極的に生かしていく運動にしていきたい」とのべました。

 全体会で、地域や職場の九つの「9条の会」が活動を報告し、交流しました。

 山口県高等学校教員組合の石田高士さんは「非組合員や管理職を含めて、9条を守る運動を広げていくのが課題」とのべ、48職場に「9条の会」がつくられ、障害児学校では高教組や県教組など三つの組合と非組合員の代表ら4人が呼びかけ人になり賛同署名を、管理職などにも広げていることを紹介。「元市議会議長から戦争体験を聞く会を開いた」(九条の会・光)、「『今こそ憲法をいかす時!』とビラを新聞折り込みで4万5000世帯に届けた」(鳥取県・中部九条の会)と交流しました。

 一橋大学教授の渡辺治さんは講演で、世論を変えた「9条の会」の保守の人々を含む広がりをあげ、「9条を実現し、25条をよみがえらせる」運動を呼びかけました。

« 普天間移設先、米と再協議=週内に提案-首相意向 | トップページ | 天皇特例会見「やめた方がいい」総務副大臣 »

民衆の運動」カテゴリの記事