無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 国会法改定議論を開始/小沢氏ら会合 憲法解釈変更狙う | トップページ | WORLD PEACE NOW11・12米国大使館要請行動 »

2009年11月12日 (木)

法制局長官の答弁必要=社民幹事長

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111200342
法制局長官の答弁必要=社民幹事長

 社民党の重野安正幹事長は12日午前の記者会見で、民主党の政治改革推進本部が内閣法制局長官の国会答弁を禁じる方針を打ち出したことについて「憲法を大事にするわが党からすれば、政府から独立して憲法観を表現する法制局長官(の答弁)は必要だ」と述べ、反対の考えを明らかにした。
 重野氏は「(民主党が)法制局長官を排除する動機には単純に『はい、そうですか』とは言えない深いものがある」と語り、政治主導で憲法解釈が変更されることへの警戒感を示した。(2009/11/12-11:44)

« 国会法改定議論を開始/小沢氏ら会合 憲法解釈変更狙う | トップページ | WORLD PEACE NOW11・12米国大使館要請行動 »

改憲動向」カテゴリの記事