無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 鳩山首相、基地再編で問われる指導力=重い米大統領との約束 | トップページ | 赤旗紙主張/日米首脳会談/沖縄県民の願いに壁を作るな »

2009年11月15日 (日)

紛争救援に自衛艦活用=鳩山首相が「友愛ボート」構想-APEC

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009111400383
紛争救援に自衛艦活用=鳩山首相が「友愛ボート」構想-APEC

 【シンガポール時事】鳩山由紀夫首相は14日午後、アジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせて開かれた最高経営責任者(CEO)サミットで講演し、紛争や災害の被災者を救援するため、海上自衛艦を活用する「友愛ボート」構想を明らかにした。紛争地域に自衛隊を派遣するとも取れる発言で、国内で物議を醸しそうだ。
 首相は同構想について「日本の自衛艦に自衛隊のみならず、NGO(非政府組織)あるいはアジアの多くの人たちが協力して乗り込んで、紛争があって人の命が危ないとなれば、その船が行って医療などの協力を行う」などと説明。「柔軟に動くことができる船を活用することによって、人の命を救うための体制をアジア太平洋地域の人たちが協力して行う発想だ」と語った。 (2009/11/14-22:23)

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091115/plc0911150003000-n1.htm
友愛ボートで日本びいきに? 鳩山首相が構想
2009.11.15 00:03

 【シンガポール=宮野弘之】鳩山由紀夫首相は14日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)関連のフォーラムで講演し、アジア太平洋地域の協力促進策の一環として、海外での災害救援などのため、自衛艦に外国人や民間人を乗せて災害地や紛争地に派遣する「友愛ボート」構想を明らかにした。また、移民ではないものの、居住する外国人を増やす施策を検討する考えを示した。

 講演で首相は「命を守るための協力として友愛ボート、フラタニティーボート構想を持っている。日本の自衛艦にNGO(非政府組織)の人やアジアの多くの人が協力して乗り込んで、あちらに紛争があったぞ、人の命が危ないぞといえば、その船が行って医療の手術などの協力を行う。あるいは大規模な災害を救うため、医療の援助をするなど柔軟に活用できる船をつくる」と述べた。自衛隊の海外派遣に加え、自衛艦に外国人や民間人を乗せて任務を行うことになり、各方面に波紋を広げそうだ。

 一方、講演後の質疑応答で、日本の少子化対策として、移民受け入れ政策をとる考えはないかと尋ねられたのに対し、「まず、子ども手当の充実で、どれだけ出生率が回復できるかを見ることが大事だ」と述べたうえで、「観光だけでなく、世界の人々に日本に来たい、住みたい、働きたいという思いを持っていただくようにすることが大事だ。日本に来る魅力がない、日本に住む魅力がないと思っている人が多いと思う」などと語ったが、具体的な政策については言及しなかった。

« 鳩山首相、基地再編で問われる指導力=重い米大統領との約束 | トップページ | 赤旗紙主張/日米首脳会談/沖縄県民の願いに壁を作るな »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事