無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« オバマ米大統領訪日13日から=銃乱射追悼式出席で再調整 | トップページ | アフガンに5年間で50億ドル拠出 首相が支援表明へ »

2009年11月 7日 (土)

社民党首、機密費の透明性向上を=共産・小池氏、非公開を批判

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009110700193
社民党首、機密費の透明性向上を=共産・小池氏、非公開を批判

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は7日午前、TBSのテレビ番組に出演し、平野博文官房長官が官房機密費(内閣官房報償費)の使途を公開しない考えを示したことについて「(支出の)項目だけでも、何らかの形で少しは透明性を高めてもいいのではないか」と述べた。
 また、共産党の小池晃政策委員長は同番組で、鳩山由紀夫首相が機密費の非公開を容認したことに関し「(過去に)公開を迫っておきながら、非常に無責任だ」と批判。自民党の柴山昌彦衆院議員は機密費の使途について「後で検証可能な仕組みをつくっておくことが必要だ」と指摘した。 
 一方、福山哲郎外務副大臣は「本当に国家的に必要なものに使っている」と述べ、非公開とする方針に理解を求めた。(2009/11/07-12:11)

« オバマ米大統領訪日13日から=銃乱射追悼式出席で再調整 | トップページ | アフガンに5年間で50億ドル拠出 首相が支援表明へ »

「国内情勢」カテゴリの記事