無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 日米対等は「こっけい」=自民・安倍氏 | トップページ | 社民党首、機密費の透明性向上を=共産・小池氏、非公開を批判 »

2009年11月 7日 (土)

オバマ米大統領訪日13日から=銃乱射追悼式出席で再調整

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
オバマ米大統領訪日13日から=銃乱射追悼式出席で再調整

 米政府が12、13両日に予定されていたオバマ大統領の訪日日程を13、14両日に変更するよう、日本政府に要請してきたことが分かった。日本政府関係者が7日、明らかにした。大統領が米南部テキサス州の陸軍基地「フォートフッド」で起きた銃乱射事件の追悼式典に出席するためで、日本政府は日程変更を受け入れる方針だ。
 追悼式典は日本時間の12日前後に開催される見通しで、米政府は当初予定の訪日は困難と伝達。日本政府関係者は「米国がそういう意向ならば仕方がない」として、日程変更を了承。日米両政府は13日に首脳会談を開催することで合意していたが、再調整することにした。 
 会談で両首脳は日米同盟の在り方をはじめ、アフガニスタンの復興支援、地球温暖化問題や核軍縮などについて協議する見通し。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題については、日本側の方針が決まっていないため、両政府は首脳会談では結論を出さないことを確認している。(2009/11/07- 12:43)

« 日米対等は「こっけい」=自民・安倍氏 | トップページ | 社民党首、機密費の透明性向上を=共産・小池氏、非公開を批判 »

日米関係」カテゴリの記事