無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 東アジア共同体へ/歴史認識の共有めざす/共通教科書研究者一堂に | トップページ | 普天間めぐり焦燥感=党内から連立離脱論も-社民 »

2009年11月22日 (日)

米大使とアメフトTV観戦=鳩山首相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
米大使とアメフトTV観戦=鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は22日午前、東京・赤坂の米国大使館を訪れ、ルース駐日大使と会談した。首相自ら外国大使館に大使を訪ねるのは異例。両氏は米スタンフォード大の同窓で、同大が出場したアメリカンフットボールの試合をテレビ観戦した。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐっても意見を交わしたとみられる。
 ルース大使は、普天間問題に関する日米閣僚級作業グループの米側メンバー。 (2009/11/22-11:42)

« 東アジア共同体へ/歴史認識の共有めざす/共通教科書研究者一堂に | トップページ | 普天間めぐり焦燥感=党内から連立離脱論も-社民 »

日米関係」カテゴリの記事