無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 普天間 首相、外相・防衛相に「最後は私が案をつくる」 | トップページ | 赤旗/主張/失業者支援/寒空のもと、路頭に迷わすな »

2009年11月20日 (金)

官房機密費、来年度予算で減額せず 官房長官、使途も非公開

http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20091120AT3S1902R19112009.html
官房機密費、来年度予算で減額せず 官房長官、使途も非公開

 平野博文官房長官は19日の参院内閣委員会で、国政に必要な経費として官房長官の判断で支出できる内閣官房機密費(報償費)の2010年度予算案での扱いについて「今までも増減がない。前年と同じ概算要求をしている」と述べ、減額しない考えを示した。自公政権時代も含め、機密費の使途を公開しない方針も改めて表明した。自民党の岡田広参院議員の質問に答えた。

 今年度当初予算での機密費は14億6165万円。鳩山政権では9月24日と10月14日の2回、計1億2000万円を内閣府に請求しており、官房長官は「内閣府会計課から私の名前で、そういう支出をしたいという事務手続きがその日に行われた」と説明した。こうした手続きに関しては「結果的に承知している」と述べるにとどめた。

 機密費の使途を巡っては「前政権のことだからこのように使っていた、と言うつもりもない」と過去も含めて開示しないと強調した。民主党の小沢一郎幹事長らが12月10日から予定している訪中に機密費を充てることについては「想定していない」と語った。(01:52)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-11-20/2009112001_01_1.html
使途不明の官房機密費
自公政権―総選挙2日後に2億5000万円
鳩山政権―すでに1億2000万円

 「国家機密」の名目で使途が公開されない官房機密費2億5000万円を、自公前政権が総選挙翌々日の9月1日に請求し、後日、支出されていたことが日本共産党の塩川鉄也衆院議員の調べで分かりました。また、鳩山新政権もすでに1億2000万円の同機密費を支出したことが判明しました。巨額の税金が何に使用されたのか、使用目的の公開が求められます。

(写真)河村建夫官房長官名による官房機密費の請求書。9月1日付で、5000万円を5回に分けて請求している。塩川鉄也衆院議員提供

 機密費は2009年度予算で14億6165万円を計上しています。塩川議員が入手した資料によれば、毎月1億円ずつが支出されていました。それが総選挙翌々日の9月1日には2億5000万円と突出。5000万円ずつの「請求書」5通はいずれも河村建夫官房長官名で、内閣官房会計課長あてに請求されています。支出を決めた「決議書」には具体的な使途は一切示されていません。

 総選挙敗北で政権交代が確定した時期に、なぜ巨額の機密費支出が必要だったのか、重大な疑惑が生じます。

 一方、新政権発足後の9月17日に「官房機密費」の存在について「まったく承知していない」と述べた平野博文官房長官は、9月24日付で6000万円の「報償費」(機密費)を請求。10月14日にも6000万円を請求し、総額1億2000万円の支出が決定されています。平野長官は19日、2度の機密費請求の事実を認めました。しかし、「具体的使途は適切に判断している」と述べるだけで公表する姿勢は示しませんでした。民主党は野党時代、機密費の公開を主張し、法案も提出していました。

 官房機密費は、支出先の証明や使用目的の公開も不要とされ、領収書もいりません。日本共産党の志位和夫委員長は02年4月にその詳細な使途を記した内部文書を公表。「国会対策費」と称して自公政治家への背広代に消えていたほか、政治資金パーティー券購入など党略的流用が行われていた実態を暴露し、使用実態の公開と党略的・私的流用の禁止を求めました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091120-00000446-yom-pol

官房機密費の支出額公表へ…使途は開示せず

11月20日11時19分配信 読売新聞
 平野官房長官は20日午前の記者会見で、「官房機密費」(内閣官房報償費)の過去の支出額を同日夕の記者会見で示すと発表した。

 今後も年度ごとに公表する方針だが、使途は引き続き開示しないとしている。

 平野長官は「過去の月別の支出状況は、情報公開法で求められれば出るべき情報なので、発表しようという結論になった。今後も年度で出せばいい」と述べた。一方、使途の開示については「相手のあることだ。1年間、どういう(支出先の)体系があるか見極めたい」と語った。

 平野長官は9月24日付と10月14日付で6000万円ずつ、計1億2000万円の機密費を内閣府に請求し、小切手で受け取ったことが明らかになっている。

« 普天間 首相、外相・防衛相に「最後は私が案をつくる」 | トップページ | 赤旗/主張/失業者支援/寒空のもと、路頭に迷わすな »

「国内情勢」カテゴリの記事