無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「東京や大阪に原発は不可能」=経産副大臣が事業仕分けで力説 | トップページ | 国会法改正で結論出ず=社・国 »

2009年11月28日 (土)

首相に亀井氏「参院選まで普天間決めるな」 社民と共闘

ギリギリの攻防が展開されている。私たちも行動を準備しなくてはならない。(高田)
http://www.asahi.com/politics/update/1128/TKY200911270494.html
首相に亀井氏「参院選まで普天間決めるな」 社民と共闘
2009年11月28日9時3分
 連立与党の福島瑞穂社民党党首と亀井静香国民新党代表が27日に会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題の年内決着に反対することで一致した。亀井氏は会談後、鳩山由紀夫首相に電話し「来年夏の参院選までは移設先を決めるべきでない」と伝えた。会談は、政権内に県内移設を前提とした年内決着の動きがあることから「県外・国外移設」を掲げる社民党の福島氏が持ちかけた。

 また、亀井氏は両党首が加わる基本政策閣僚委員会の下に各党政策責任者が加わる作業部会を設けるよう求めたうえで、「県内移設なら基本政策閣僚委で拒否する」と伝えたという。社民党は普天間問題で国民新党との共闘で県内移設に抵抗する方針だ。

« 「東京や大阪に原発は不可能」=経産副大臣が事業仕分けで力説 | トップページ | 国会法改正で結論出ず=社・国 »

日米関係」カテゴリの記事