無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】普天間問題の見方 | トップページ | アフガン支援:軍を財政支援 数十億円、NATO基金に--政府方針 »

2009年11月 8日 (日)

普天間県内移設を拒否/県民大会「基地ノー」決議

Imgp0916沖縄の県民大会の報告である。私は東京銀座でこれに呼応する400人の市民のデモの中で報告を聞いた。現地からの電話では「まさに続々と市民が集まってくる。沖縄の強い声の表現だ」ということだった。
10日は国会前でこれに呼応する集会(12時から5・3憲法集会実行委員会主催)を行い、12日には米国大使館への要請行動(18時からWORLD PEACE NOW主催)をやる予定だ。
本日の集会で私は「沖縄の基地問題は民主党新政権の、まさに試金石だ」と挨拶した。(高田)
http://www.youtube.com/watch?v=Nz287h7NJsw&feature=channel

http://www.okinawatimes.co.jp/news/2009-11-08-S_002.html?PSID=65c10bbcd57250a03c07818300bd15db

普天間県内移設を拒否/県民大会「基地ノー」決議

 米軍普天間飛行場の県内移設反対を日米両政府に示す「辺野古への新基地建設と県内移設に反対する県民大会」(主催・同実行委員会)が8日午後、宜野湾海浜公園屋外劇場とその周辺で開かれた。2万1千人(主催者発表)が会場を埋め、共同代表の伊波洋一宜野湾市長や翁長雄志那覇市長、各政党の代表らが普天間飛行場の早期閉鎖・返還や県外・国外移設を求めた。

« 産経【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】普天間問題の見方 | トップページ | アフガン支援:軍を財政支援 数十億円、NATO基金に--政府方針 »

民衆の運動」カテゴリの記事