無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 防衛政務官、「正直びっくり」=鳩山首相の普天間発言、岡田外相は同調 | トップページ | 新党視野に連携呼び掛け=国民新が新党日本、平沼グループに »

2009年11月15日 (日)

普天間、名護市長選前に結論を=外相が沖縄県側に表明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091115-00000049-jij-pol

普天間、名護市長選前に結論を=外相が沖縄県側に表明

11月15日16時53分配信 時事通信
 岡田克也外相は15日午後、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を協議するため同県を訪問し、仲井真弘多知事や県議会の各会派代表者らと会談した。岡田氏はこの中で「基本的には国が判断をしなければいけない話だ。名護市民一人一人に問う形があってはならない」と述べ、来年1月の名護市長選の前に結論を出すべきだとの考えを示した。
 鳩山由紀夫首相は14日、外遊先で記者団に、結論を市長選後に先送りする考えを示唆したが、岡田氏は「鳩山内閣として決断していかないといけない。そんなに先に延ばすことはできない」と強調した。
 知事は会談で、岡田氏が普天間飛行場を米軍嘉手納基地(嘉手納町など)に統合する案を「検討する」としていることについて真意をただした。同氏は「統合案は一時あった。どういう理由で駄目になったのか、わたしなりに検証させてもらっている」と述べるにとどめた。

« 防衛政務官、「正直びっくり」=鳩山首相の普天間発言、岡田外相は同調 | トップページ | 新党視野に連携呼び掛け=国民新が新党日本、平沼グループに »

日米関係」カテゴリの記事