無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 密約調査「懸念ない」=米国務省 | トップページ | 麻生政権が対米工作 『小型核保有を』核の傘堅持狙い »

2009年11月24日 (火)

防衛予算:12月中旬に指針 基本政策閣僚委でも協議

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091124k0000e010064000c.html
防衛予算:12月中旬に指針 基本政策閣僚委でも協議

 政府は24日午前、10年度の防衛力整備に関する閣僚委員会を国会内で開いた。鳩山由紀夫首相、北沢俊美防衛相、岡田克也外相らが出席。12月中旬をめどに来年度の防衛予算の指針をまとめ、基本政策閣僚委員会でも協議することを決めた。

 政府は既に、年末に予定していた「防衛計画の大綱」(防衛大綱)の改定と「中期防衛力整備計画」(中期防)の策定の1年先送りを決定している。閣僚委では10年度予算の指針策定に向けて装備のあり方などについて論点整理をした。

 防衛大綱は、安全保障の基本方針と保有すべき防衛力の水準を定めるもので、防衛大綱に基づき、今後5年間の装備や経費の上限を示す中期防を策定してきた。鳩山内閣では、前の麻生内閣の防衛政策を見直す必要があると判断し、防衛大綱・中期防の見直しを1年かけて行う方針。【仙石恭】

« 密約調査「懸念ない」=米国務省 | トップページ | 麻生政権が対米工作 『小型核保有を』核の傘堅持狙い »

「国内情勢」カテゴリの記事