無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 貨物検査法案、臨時国会提出見送り…対北制裁 | トップページ | 普天間決着先送り、米も理解=北沢防衛相 »

2009年10月15日 (木)

臨時国会の開会日の決定が揺れている

まったく、どうなっているのか、民主党の山岡国対委員長には振り回されます。
昨日、5・3憲法集会の事務局会議で、恒例の開会日の院内集会を23日に変更を確認して、メールなどで発表したばかりなのに、また26日に戻るという話だ。院内集会もまた変更しなくてはならないことになった。本日1日くらいは様子を見て決めなくてはならないようだ。(高田)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091015-00000067-jij-pol

26日臨時国会召集で合意=民主と自民、公明国対委員長

10月15日13時4分配信 時事通信
 民主党の山岡賢次国対委員長は15日、自民、公明両党の国対委員長とそれぞれ会談し、臨時国会を26日に召集し、会期を11月30日までの36日間とすることで合意した。

« 貨物検査法案、臨時国会提出見送り…対北制裁 | トップページ | 普天間決着先送り、米も理解=北沢防衛相 »

「国内情勢」カテゴリの記事