無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 海賊の海、マグロ戻った!=大型漁船減少で資源回復-イエメン | トップページ | 反貧困ネットワークの湯浅氏、国家戦略室の参与に起用へ »

2009年10月14日 (水)

国会法改正「おかしい」=官僚の答弁禁止、運用面で工夫を-福島氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
国会法改正「おかしい」=官僚の答弁禁止、運用面で工夫を-福島氏

 福島瑞穂少子化・消費者担当相は14日昼、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、官僚の国会答弁を禁止する国会法改正案について「運用面で工夫すればいい。法律まで作って禁止するのはおかしい」と述べ、改めて反対の姿勢を示した。
 民主党の小沢一郎幹事長は同案を臨時国会に提出する考えを表明しているが、福島氏は官僚の答弁禁止は「表現の自由(の問題)にリンクする」と指摘。その上で「与野党の議員が役所の人に答弁を求めたときに、答弁してもいいのではないか」と述べた。 
 一方、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)のキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設問題をめぐっては「(名護市の)辺野古沖に海上基地を造るのには反対の立場で頑張る」と県外移設を求める考えを強調した。(2009/10/14-15:02)

« 海賊の海、マグロ戻った!=大型漁船減少で資源回復-イエメン | トップページ | 反貧困ネットワークの湯浅氏、国家戦略室の参与に起用へ »

「国内情勢」カテゴリの記事