無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(96)金木犀の香りがただよう朝 | トップページ | 産経【主張】岡田外相 心配な村山談話の絶対視 »

2009年10月 9日 (金)

首相「小異を捨て…」福島氏「小異も中異も大異も大事」

http://www.asahi.com/politics/update/1008/TKY200910080453.html
首相「小異を捨て…」福島氏「小異も中異も大異も大事」

2009年10月8日19時56分

 連立政権で存在感アピールに腐心する社民党の福島瑞穂党首が8日、民主党代表の鳩山由紀夫首相にかみついた。東京都内での連合の会合で、首相が「小異を捨て大同についた形で連立政権が発足した」と説明。その後にあいさつした福島氏が鳩山氏の言葉にあえて触れ、「小異も中異も大異も大事にしながら頑張っていきたい」と訴えた。

 7日には首相から沖縄の米軍普天間飛行場に関し、県内移設案を選択肢とするかのような発言。同案に社民党は反対で、福島氏は8日に岡田克也外相と会い「基地の件もよろしく」と念を押した。民主党の小沢一郎幹事長が意欲的な官僚答弁禁止の国会法改正にも、社民党の重野安正幹事長が記者会見で「多様な言論を担保する国会でいかがなものか」とクギ。溝は埋まりそうもない。(高橋福子)

« 雑記(96)金木犀の香りがただよう朝 | トップページ | 産経【主張】岡田外相 心配な村山談話の絶対視 »

「国内情勢」カテゴリの記事