無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 民主・小沢氏、社・国との連立維持 参院選で単独過半数でも | トップページ | 共産党9中総開会 志位委員長「建設的野党」を強調 »

2009年10月13日 (火)

小沢幹事長「政策一元化されるべきだ」 横路氏に反論

http://www.asahi.com/politics/update/1013/TKY200910130022.html
小沢幹事長「政策一元化されるべきだ」 横路氏に反論

2009年10月13日10時46分
 民主党の小沢一郎幹事長は12日、山梨県昭和町で記者会見し、鳩山政権が進める政策決定の政府への一元化を横路孝弘衆院議長が批判したことについて「政府が与党のものでないという意識に立つと、おかしいとなるが、旧来の考え方だ。議院内閣制では政府と与党は一体だ」と反論した。

 小沢氏は「政府と国会が対立するのではなく、政府・与党と、野党の意見が対立する。大統領制とは違うので正確にご理解を」と説明。大統領制とは異なり、国会議員から行政のトップが選ばれる議院内閣制では、政策決定は政府に一元化されるべきだとの持論を展開した。

« 民主・小沢氏、社・国との連立維持 参院選で単独過半数でも | トップページ | 共産党9中総開会 志位委員長「建設的野党」を強調 »

「国内情勢」カテゴリの記事