無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 改憲派議員集団が大量落選/衆院選 139→53に激減 | トップページ | マニフェスト一部凍結要求へ 社民、連立入りで民主に »

2009年9月 2日 (水)

「米との決裂は危険」と警告=鳩山氏は経験不足-W・ポスト紙社説

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009090200014
「米との決裂は危険」と警告=鳩山氏は経験不足-W・ポスト紙社説

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポストは1日付の社説で、民主党の鳩山由紀夫代表を「経験不足の政治家」とした上で、「日本政府が米国との決裂を模索するのは危険だ」と警告した。ただ、衆院選での民主党圧勝については、民主主義には政治的競争が必要だとして歓迎した。
 社説は「自民党は緊密な日米関係を支持してきたが、鳩山代表はアジアにより軸足を置いた外交政策を目指し、米国の市場原理主義を批判している」と指摘した。
 さらに、鳩山代表が米軍基地再編見直しを主張していることを念頭に、オバマ政権とこの問題で交渉する余地はあるが、北朝鮮の核の脅威が存在する中、日米両国が関係を悪化させるのは危険だと論評している。 (2009/09/02-00:56)

« 改憲派議員集団が大量落選/衆院選 139→53に激減 | トップページ | マニフェスト一部凍結要求へ 社民、連立入りで民主に »

日米関係」カテゴリの記事