無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 重野氏が国対委員長を代行=社民 | トップページ | <スコープ>給油問題どう決断 11月再会談 正念場 »

2009年9月24日 (木)

日米民主党議員交流で一致=安保・経済協力の価値共有-原口総務相

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009092400386
日米民主党議員交流で一致=安保・経済協力の価値共有-原口総務相

 【ワシントン時事】訪米した原口一博総務相は23日、ワシントンで記者会見し、リック・バウチャー下院議員(民主)との会談で、日米の民主党議員交流の枠組みをつくることで意見が一致したことを明らかにした。
 原口総務相は「同じ民主党同士で、安全保障や経済協力の価値観を共有し、交流を広げたい」と語った。今後、党に持ち帰り、枠組みづくりを働き掛けるという。
 原口総務相は情報通信関連の米政府関係者と意見交換するためにワシントンを訪問。バウチャー議員は情報通信政策に精通しており、下院のコミュニケーション・技術・インターネット小委員会委員長を務めている。(2009/09/24-11:53)

« 重野氏が国対委員長を代行=社民 | トップページ | <スコープ>給油問題どう決断 11月再会談 正念場 »

日米関係」カテゴリの記事