無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「連立」はや不協和音、政策めぐり駆け引き | トップページ | 雑記(95)きのこ、その後 »

2009年9月11日 (金)

日本、海賊対策14億円拠出=法執行支援で新基金も-関係国会合

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009091100144
日本、海賊対策14億円拠出=法執行支援で新基金も-関係国会合

 【ニューヨーク時事】ソマリア沖の海賊対策について関係各国の政策を調整する連絡グループ(52の国・組織で構成)の会合が10日、国連本部で開かれ、日本は計4カ所の情報共有・訓練センターの設立・運営資金として約14億円を拠出する方針を表明した。各国はまた、関係国の法執行能力の向上を支援する国際信託基金の設置で合意した。
 14億円は、ジブチに設置される海上警察の訓練センターとケニアなど3カ国に置かれる情報共有センターの事務所開設や運営費に充てられる。日本は資金の受け皿となる多国間基金を国際海事機関(IMO)と共同で設立する方針だ。
 一方、国際信託基金は、捜査能力改善や海賊の訴追などに要する経費を関係国に供与する仕組み。各国は来年1月までの基金立ち上げを目指す。(2009/09/11-11:00)

« 「連立」はや不協和音、政策めぐり駆け引き | トップページ | 雑記(95)きのこ、その後 »

自衛隊海外派兵恒久法」カテゴリの記事