無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 米国防長官、10月にも日韓訪問=新政権下で安全保障政策協議 | トップページ | 「鳩山政権」に難題<3>…外交、社民・国民新と隔たり »

2009年9月 1日 (火)

普天間見直し、再協議せず=民主新政権をけん制-米国務省

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009090100090
普天間見直し、再協議せず=民主新政権をけん制-米国務省

 【ワシントン時事】米国務省のケリー報道官は31日の記者会見で、民主党が主張する在日米軍再編合意の見直しについて「米国は日本政府と普天間飛行場の(沖縄県内)移設や、在沖縄海兵隊のグアム移転について再協議する考えはない」と述べ、新政権が正式に提起しても応じない考えを強調した。
 米政府は従来、再編計画の修正に否定的だった。民主党を中心とする政権の発足を前に改めて見直しに反対することで、新政権をけん制する狙いとみられる。 
 また、ケリー報道官は海上自衛隊によるインド洋での給油活動について「決定的な役割を果たしている」と指摘、アフガニスタンでの対テロ作戦に関連した日本の貢献の継続に期待を表明した。(2009/09/01-07:32)

« 米国防長官、10月にも日韓訪問=新政権下で安全保障政策協議 | トップページ | 「鳩山政権」に難題<3>…外交、社民・国民新と隔たり »

「国内情勢」カテゴリの記事