無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 連立協議、今夕にも合意へ 朝日・毎日報道 | トップページ | 社民、外交・安保で党内調整=民主、きょう中の連立合意に全力 »

2009年9月 9日 (水)

雑記(94)また交番の前の大木にキノコが生えました

Kinoko

昨年の(雑記)39 近所のキノコに以下の文章を書きました。

閑話休題です。
駅 に出る道の途中に交番があり、その前に「トウカエデ」の大木があります。その木に生えていたキノコです。なかなか堂々たる生えぶりでした。鞄にいれていた デジカメで撮りました。数年前はたしか、同じ木に大きなサルノコシカケが生えていたのに、これに取って代わられていました。ヒラタケのようなのですが、よ くわかりません。昔、子どものころはキノコのことは詳しかったはずなのですが、最近は忘れてしまいました。
交番の前なので、誰もいたずらをせず、 干からびるまでそのままありました。胞子も充分落としたはずなので、来年もここに生えるのではないかと思います。近くの藪の間には紅テングダケやアミタケ も、マグソダケも生えることがあります。東京にももう秋が来ています。福田内閣は辞めますが(関係ないか……)高田

これは08年9月4日の記事です。この掲載した写真は本日の朝です。昨年より、一週間ほど遅れて、見事にまたキノコが生えました。この生命力はうれしいかぎりです。誰もいたずらしませんように。このところ、気になって、毎朝、トウカエデをチェックしていました。昨晩、この木の前を通ったら、薄明かりの中で確実にキノコが出ていたように見えました。交番の前の大木なので、不審者扱いされるのがいやで、通り過ぎて、今朝確認しました。携帯で撮った写真です。もっと大きくなるまで、残っていたら再度、掲載します。ナーニヤッテンダカ!(高田)

« 連立協議、今夕にも合意へ 朝日・毎日報道 | トップページ | 社民、外交・安保で党内調整=民主、きょう中の連立合意に全力 »

「雑記」カテゴリの記事