無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「空母型」護衛艦が進水=ヘリ3機同時発着、海自で2艦目 | トップページ | 09衆院選】 鳩山氏「核の傘はやむをえない」 基地削減などに意欲  »

2009年8月22日 (土)

アフガン和平会議、11月東京開催 超党派議連が予定

http://www.asahi.com/politics/update/0822/TKY200908210500.html
アフガン和平会議、11月東京開催 超党派議連が予定

2009年8月22日8時49分

 アフガニスタン和平に向けて、日本の超党派議員連盟が11月下旬、東京で国際会議を開く予定であることがわかった。日本が和平構築への外交努力を積極的に進め、アフガン支援に取り組み続ける姿勢を示す。米軍が増派されたアフガンでイスラム過激派テロが相次ぎ、「テロとの戦い」が泥沼化している現状を踏まえ、テロと宗教が絡み合う問題への処方箋(せん)も話し合う。

 会議は、「地球規模問題に取り組む国際議員連盟」(PGA)と「世界宗教者平和会議」(WCRP)の各日本委員会の共催。アフガン政府や国連、国境が武装勢力の温床となっているパキスタン、内戦の仲介にあたるサウジアラビアの関係者のほか、WCRPの推薦で世界の宗教指導者らも出席の見通しだ。

 議長は、世界各地の紛争の調停に貢献し、08年にノーベル平和賞を受けたアハティサーリ・元フィンランド大統領が務める予定。主催者は、アフガン和平実現に向けタリバーン穏健派との対話を探ることも視野に入れており、イスラム教国インドネシアのアチェ紛争で05年に「全当事者を含んだ包括的な和平プロセス」を主導したアハティサーリ氏の手腕にも期待する。

 衆院解散前にはPGA日本委の役員に河野洋平衆院議長(当時)や自民党の外相経験者のほか、民主党の鳩山代表らが名を連ねている。同党はインド洋での給油に代わるアフガン問題への対応として、和平に向けた積極外交を検討している。今回の会議の準備にも同党議員が深く関与。総選挙後に民主党政権が誕生した場合、政府の外交方針とも連携を強めることになる。

« 「空母型」護衛艦が進水=ヘリ3機同時発着、海自で2艦目 | トップページ | 09衆院選】 鳩山氏「核の傘はやむをえない」 基地削減などに意欲  »

「国際情勢」カテゴリの記事