無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 怠けている連中に税金払う気なし 厚労相、『派遣村』で言及 | トップページ | 〈ルース米大使着任〉助言者のオキモト名誉教授に聞く »

2009年8月20日 (木)

社民の連立志向批判=共産委員長

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009081900723
社民の連立志向批判=共産委員長

 共産党の志位和夫委員長は19日、仙台市内で記者会見し、社民党が民主党との連立政権樹立に前向きな姿勢を示していることについて、両党の外交・安全保障政策の違いを挙げて批判した。
 志位氏は「例えばソマリア沖への(自衛隊)派兵について閣内で一致しなくなった場合にどうするのか。社民党のかねてからの主張と、連立を組むこととの整合が取れなくなりつつある」と指摘した。 (2009/08/19-17:53)

http://www.asahi.com/politics/update/0820/TKY200908200001.html
社民・福島党首「連立参加の判断は全国代表者会議で」

2009年8月20日3時11分

 社民党の福島党首は19日、総選挙で与野党が逆転した場合に民主党との連立政権に加わるかどうかについて、「(党の)全国代表者会議を開いて決めたい。党首として、しっかりやっていく」と述べた。安全保障政策などで党の独自性が失われる形での連立参加に、地方組織の懸念が根強いことを踏まえた発言。遊説先の盛岡市で記者団に語った。

« 怠けている連中に税金払う気なし 厚労相、『派遣村』で言及 | トップページ | 〈ルース米大使着任〉助言者のオキモト名誉教授に聞く »

「国内情勢」カテゴリの記事