無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 雑記(92)朝顔の花 | トップページ | 社民の連立志向批判=共産委員長 »

2009年8月19日 (水)

怠けている連中に税金払う気なし 厚労相、『派遣村』で言及

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009081902000053.html
怠けている連中に税金払う気なし 厚労相、『派遣村』で言及

2009年8月19日 東京新聞朝刊

 舛添要一厚生労働相は十八日午後、横浜市内の街頭演説で、昨年末から今年一月にかけて東京・日比谷公園に設けられた「年越し派遣村」に関し、「(当時)四千人分の求人票を持っていったが誰も応募しない。自民党が他の無責任な野党と違うのは、大事な税金を、働く能力があるのに怠けている連中に払う気はないところだ」と述べた。

 これに対し、派遣村実行委員だった関根秀一郎・派遣ユニオン書記長は本紙の取材に「求人として紹介されたのは確かだが、誰も応募しなかったというのは全くのでたらめ。たくさんの人が応募したが、断られたのがほとんどだ。舛添氏の発言は現場の実態が全く分かっておらず、あきれてものが言えない」と批判した。

« 雑記(92)朝顔の花 | トップページ | 社民の連立志向批判=共産委員長 »

「国内情勢」カテゴリの記事