無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 産経【主張】外交・安保公約 日米同盟堅持の構想示せ | トップページ | 民主政権でも対米従属=共産委員長 »

2009年8月21日 (金)

政府に議員100人は疑問=社民党首

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
政府に議員100人は疑問=社民党首

 社民党の福島瑞穂党首は21日、新潟市で記者会見し、民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)で、閣僚や副大臣ら国会議員約100人を政府に配置する方針を打ち出したことについて「三権分立が弱くなるのではないか。役所と戦うと言いながら(国会で政府を追及する議員の)数を少なくしてどうするのか」と疑問を呈した。 
 民主党が主張する衆院比例代表定数の80削減にも触れ、「比例を80人削減して(政府に)100人送り込めば、180人国会からいなくなる。国会(衆院)が300人になれば大笑いするのは役所だ」と指摘した。(2009/08/21-18:35)

« 産経【主張】外交・安保公約 日米同盟堅持の構想示せ | トップページ | 民主政権でも対米従属=共産委員長 »

「国内情勢」カテゴリの記事