無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« アフガン和平会議、11月東京開催 超党派議連が予定 | トップページ | 東京新聞社説:週のはじめに考える 歴史的体験を共に »

2009年8月22日 (土)

09衆院選】 鳩山氏「核の傘はやむをえない」 基地削減などに意欲 

http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090821/elc0908212324012-n1.htm
09衆院選】 鳩山氏「核の傘はやむをえない」 基地削減などに意欲 
2009.8.21 23:20
このニュースのトピックス:衆院選

 民主党の鳩山由紀夫代表は21日夜、民放番組の収録で、政権獲得後の日米安全保障体制に関し、「今すぐ(米国の)『核の傘』から出るべきだと主張するつもりはない。北朝鮮情勢をみれば、ある意味でやむをえないという認識はある」と述べ、米国の核抑止力の必要性を認めた。

 その上で、在日米軍基地について「すべて日本を守るための基地では必ずしもない。アメリカの世界戦略の中で行われている」と指摘。「日本として言うべきことはきちんと言ってよい。オバマ米大統領も対話と協調路線に転じており、絶好のチャンスだ」と述べ、基地削減などの安保体制見直しに意欲を示した。

 鳩山氏はかねて米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県外移設や日米地位協定改定を主張してきた。

« アフガン和平会議、11月東京開催 超党派議連が予定 | トップページ | 東京新聞社説:週のはじめに考える 歴史的体験を共に »

「国内情勢」カテゴリの記事