無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 琉球新報社説:防衛力懇報告 看過できない軍拡後押し | トップページ | 比例定数削減/「政権取れば法案だす」/民主政調会長 »

2009年8月 6日 (木)

核攻撃狙っている国「隣にある」=北朝鮮を警戒、核抑止必要-麻生首相

広島で、この日、被爆者に哀悼の意を表明した口で言うことか。これでは田母神俊雄元航空幕僚長と同じレベルだよ。(高田)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009080600416
核攻撃狙っている国「隣にある」=北朝鮮を警戒、核抑止必要-麻生首相

 麻生太郎首相は6日午前の広島市での記者会見で、核廃絶への取り組みに関連し「核を持って攻撃しようという国がわれわれの隣にある」と述べ、北朝鮮への警戒が必要だとの考えを示した。
 その上で、首相は「核を持って抑止する力を持っている米国と日本は同盟を結んでいる現実を踏まえて話をしないと。一方的に誰かがやめれば、相手もきれいにやめてくれる世界ではない」と述べ、現状では米国の「核の傘」が必要との認識を強調した。 (2009/08/06-13:53)

« 琉球新報社説:防衛力懇報告 看過できない軍拡後押し | トップページ | 比例定数削減/「政権取れば法案だす」/民主政調会長 »

「国内情勢」カテゴリの記事