無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 「専守防衛」をなげ捨て「戦争する国」への集大成 | トップページ | 秋葉忠利・広島市長の平和宣言(全文) »

2009年8月 6日 (木)

「戦争は犯罪」=原爆の日を前に広島で講演-マハティール氏

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009080500820
「戦争は犯罪」=原爆の日を前に広島で講演-マハティール氏

 来日中のマレーシアのマハティール元首相(83)は5日、広島市中区で講演し、「戦争を犯罪と考え、拒否することによって世界平和を実現しよう」と呼び掛けた。マハティール氏は6日、同市主催の平和記念式典に出席する。
 講演で同氏は、これまで紛争解決手段として戦争が許されてきたと指摘。その上で「平和のために考え方を変えなければならない。人を殺すことは問題解決手段として受け入れてはならない」と訴えた。また、日本の憲法9条について「日本だけでなく世界がこのような憲法を持つべきだ」と力説した。
 講演後、夫人と一緒に平和記念資料館を訪問。前田耕一郎館長(60)の説明に何度もうなずきながら展示物を見詰めた。最後に記帳台に向かい「この展示を見た人が平和の必要性を理解し、人間が人間にもたらすこのような悲劇が決して起こらないことを願う」などと記した。 (2009/08/05-18:58)

« 「専守防衛」をなげ捨て「戦争する国」への集大成 | トップページ | 秋葉忠利・広島市長の平和宣言(全文) »

「護憲」カテゴリの記事