無料ブログはココログ

許すな!憲法改悪・市民連絡会

« 民主政権でも対米従属=共産委員長 | トップページ | アフガン和平会議、11月東京開催 超党派議連が予定 »

2009年8月21日 (金)

「空母型」護衛艦が進水=ヘリ3機同時発着、海自で2艦目

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009082100610
「空母型」護衛艦が進水=ヘリ3機同時発着、海自で2艦目

 海上自衛隊に配備されるヘリコプター搭載護衛艦「いせ」(1万3950トン)の命名、進水式が21日、横浜市の「アイ・エイチ・アイ マリンユナイテッド」横浜工場で行われた。
 艦首から艦尾まで甲板がつながる空母に似た海自最大の護衛艦で、同型艦は横須賀基地(神奈川県)所属の「ひゅうが」に次いで2艦目。護衛艦「ひえい」の後継として、来年度末に就役予定。
 全長197メートル、最大幅33メートルで、建造費約975億円。哨戒ヘリ3機が同時に発着艦でき、輸送用などのヘリ1機の発着スポットも備える。格納庫を含め最大11機搭載可能。
 ひゅうがと同様、女性隊員も乗艦予定で、大規模災害や海外派遣時の海上司令部の機能を持つほか、人員、物資の輸送などにも活用される。海自は「戦闘機は発着しない」としている。(2009/08/21-16:16)

« 民主政権でも対米従属=共産委員長 | トップページ | アフガン和平会議、11月東京開催 超党派議連が予定 »

「国内情勢」カテゴリの記事